中山美千代税理士事務所

事業を始めようと考えていらっしゃる方へ

事業を興すと決心したら、次のことを一つ一つ考えていきます。

個人事業として始めるか? 会社を設立するか?
会社法が施行されてから資本金1円でも会社設立が可能になりました。
だからといって、会社の方が良いということでもありません。
個人事業と会社の違いを知った上で、どちらが今の自分に適しているのかを見極めましょう。
中山美千代税理士事務所 個人事業 vs 法人設立

会社を設立する為に決めておくこと!
個人で事業を始める場合も当然、元手(事業を始めるために使えるお金)をどのくらい用意して、どこで(自宅か事務所や店舗を借りるのか)、どのような事業(小売店、飲食店、サービス業、請負業など)をするのかをまず考えます。
会社を設立する場合は、それを定款という書類にまとめて法務局に登記するという手続きが必要になります。

他にも、会社の場合には決算期や取締役、将来の事業展開を見越した事業目的など、最初に決めておいた方が良いものや、決めなければならないことがあります。
中山美千代税理士事務所 会社を作るときに考えること

助成金についてご存知ですか?
不況だからこそ、事業を興す人に対して様々な助成金が用意されています。
助成金を申請する為に事業を興すのでは困りますが、事業を興すことによって助成してもらえるのであればありがたいですよね。活用することも検討してみてはどうでしょうか?
中山美千代税理士事務所 創業時の助成金について


会計・税務のプロとして、あなたにピッタリな事業形態をアドバイスいたします。
また、司法書士や社会保険労務士と連携して、登記や助成金の申請もスムーズに行うことができます。



事業を始めた方のパートナーとして

事業を始められた方、おめでとうございます。
個人事業で始められましたか?
それとも会社を設立されましたか?
これからは、 経営者として次のことを考えてみて下さい。

事業計画は立てていますか?
“何を始めるのか”についてはとことん考えられたと思います。これからは、できるだけ早く黒字化して、さらなる成長を続けていくための計画を立て、先を見通していきましょう。

黒字のはずなのに、資金繰りがうまくいっていないということはありませんか?
売上=入金ではありません。黒字倒産という言葉もあります。
多くの利益を生み出しているはずなのに、いつも資金繰りで苦労しているとしたら、一日も早く原因を突き止めて解決しましょう。
実は、事業が大きくなる時に資金繰りはきつくなるものです。
資金繰りは事業を継続していく上でとても重要です。

人を採用する計画はありますか?
事業がうまく展開していけば、ご自分とご家族だけでは人手不足になり、雇用の問題が出てきます。人を雇用するということは、その人に対する責任も負うことですから、社会保険などの知識が必要になります。
また、不況時ですから、雇用を生み出す事業主に対する助成もあります。
助成金もうまく活用できたらいいですね。
中山美千代税理士事務所 雇用に関する助成金について


会計・税務のプロとして、個人事業主の方や中小企業の方のパートナーとなって事業を 発展させていくお手伝いをします。
社会保険労務士や司法書士等とも連携していますので、どんなことでもご相談ください。


お役立ちリンク集

ご連絡先はこちら

    中山美千代税理士事務所
    横浜市港北区樽町3-2-21
    パークシティ綱島B306
    (最寄駅:東横線 綱島駅)
    TEL:045-546-7715
    FAX:045-546-7715
    E-mail:メール
    URL:ホームページ

    法人設立・税務申告
    遺言・相続・贈与に関してお気軽にご相談ください。

    女性税理士がきめ細かく対応致します。

    業務エリア
    横浜市(港北区・神奈川区・都筑区・青葉区・鶴見区ほか)、川崎市ほか神奈川県全域
    東京都23区、町田市ほか